• レーシック
  • 視力回復手術レーシックの神奈川クリニック眼科

軽度の近視割引

ある程度健康な目を持っている人に対して割引を実施しているレーシック眼科があります。
たとえば、豊島区南池袋の眼科、松原クリニックは、-3D(ディオプター)以内の近視で乱視を伴わない患者を両目18万円で執刀。なんと、以前は42万円だったそうですから、破格の金額です。
コースに応じた料金プランは、来院して事前検査を行うか直接電話で問い合わせないとわからないようですが、松原クリニックのホームページは治療の流れとそれぞれの施術にかかる料金が一覧表示されるので、非常に見やすく、どの検査にいくら費用がかかるのかよくわかるようになっています。
すべてのレーシック施術を院長が自ら行っているのも松原クリニックのセールスポイント。

このように、乱視を伴わない裸眼に対して割引が利くようになった理由は、強度の乱視を伴っている人でも、方法しだいで視力回復手術を受けられるようになったためです。
従来は事前検査で相当量の厚さのある角膜でないと施術ができなかったのですが、高度な技術を持った施術用機械の商品化に伴い、強度の乱視であればメガネやコンタクトレンズで矯正するよりもレーシックのほうがいい、と言われるまでになりました。
なお、学割を長期間にわたって実施している千原眼科は、学割対象者に「1年以上視力の変化がない方」という条件をつけています。
施術後の視力低下を招かないためのものなのでしょうか。今後、そうした丈夫な眼を持った人を対象にした割引は増えるかもしれません。

【CHECK!!】>> レーシックに興味をもった方はこちらがおすすめ

ページの先頭へ

レーシックの割引

視力回復手術
視力回復手術レーシック

レーシック体験談
視力回復レーシック手術は、レーシック保険適応も可能

レーシック
近視矯正手術視力回復できるレーシック情報

レーシック名古屋レーシック大阪などで受けたい方に、レーシック遠方割引