• レーシック
  • 視力回復手術レーシックの神奈川クリニック眼科

基礎知識

レーシック(LASIK)という視力回復手術の名前を耳にしたことがあると思います。
特に、人生の大半は眼鏡をかけて過ごしてきた人や、コンタクトレンズをしょっちゅう落としてしまう癖のある人の耳には、魔法の単語のようにこの言葉は響くのではないでしょうか。

レーシックというのは医学の発達によってできた視力矯正手術で、レーザ、もしくはカンナのような機械で、角膜の表面をごく薄くスライスし、更に内部の角膜のでっぱりをレーザーで少し削り取る手術をします。
目を削り取る! という響きから非常に怖い手術だと意識されることもありますが、角膜を削って角膜中央部を薄くすることで、ちょうど眼鏡の凸レンズ越しに見るのと同じ効果を眼の中に生み出すことができ、視力が回復します。

レーシックを受けた患者の数は日に日に増え、裸眼で快適に生活できる感動を報告する声もあちこちで挙がっています。
ただし、レーシックが「手術」であること、まだまだ始ってからの歴史が浅く、長期にわたる安全性は確認できていないこと、などは、頭に入れておきましょう。また、実際にレーシックを受けに行くとわかりますが、事前の検査で角膜が薄すぎると指摘された人は、視力回復手術を受けることはできません。
それから言うまでもなく、いい病院を選ぶこと。レーシックは今話題の手術なので、今後悪質な医療関係者が参入してくる恐れもありますが、良心的な医者であればレーシックのリスクを患者自身で確認するための時間を与えてくれます。

【CHECK!!】>> レーシックに興味をもった方はこちらがおすすめ

ページの先頭へ

レーシックとは何か

視力回復手術
視力回復手術レーシック

レーシック体験談
視力回復レーシック手術は、レーシック保険適応も可能

レーシック
近視矯正手術視力回復できるレーシック情報

レーシック名古屋レーシック大阪などで受けたい方に、レーシック遠方割引